Fantasy



そこに『それ』はいた。
いつからいたのか、どうしていたのか『それ』には分からない。

『それ』は友達がいた、それはポケモンたちであり人間たちだった。

『それ』はその世界が、その星が好きだった。

いつしか、その世界には災厄が降ってきた、『それ』は身を呈して星を、友達を救った。
『それ』は自らを地球の守護者と名乗り、自らが愛した者たちのために、悠久の時を護る者に。

人々はいつしか『それ』のことをアルセウスと呼ぶようになった。

――それは幻想曲、いつ終わるともしれず、また不可思議で可笑しなFantasy。


inserted by FC2 system
初めに
登場人物紹介
プロローグ遭遇―Encount―
第1話出逢い―Aruseus―
第2話契約―Master―
第3話巨悪―Great evil―
第4話特訓―Fear―
第5話ドクターマルス―Pokemon batlle―
第6話誘い―Trick or treat―
第7話イーブイ―Tartaros―
第8話アリサ―Golem―
第9話休息―Date―
第10話海水浴―Sea resort―
第11話深き者ども―Deep One's―
番外編@タルタロスの小さな冒険
第12話悪戯―Trick star―
用語辞典